【綺麗な絵を描きたい人必見!】綺麗な絵の特徴8つ

イラスト

こんにちは。

フリーイラストレーターの熊谷ユカ(@1z5gItoZnEBCtcD)です。

  • 綺麗な絵の特徴って?
  • 綺麗な絵を描くイラストレーターさんを知りたい!
  • 綺麗な絵を描くには、どんなテクニックを使えばいいの?
熊谷ユカ
熊谷ユカ

今回はこんな疑問にこたえます。

この記事では、綺麗な絵の特徴8つと、綺麗な絵を描かれるイラストレーターさん4人を紹介していきます!

綺麗な絵について

絵の魅力って、様々ですよね。

可愛い絵もあれば、格好いい絵もある。

面白い絵もあれば、少し怖い絵もある。

そんなたくさんの絵の中で、私自身はずっと「綺麗な絵」を描きたいなあと考えていました。

  • 「どうすれば綺麗な絵が描けるのかな…?」
  • 「綺麗な絵ってどんな絵なんだろう」

「綺麗」って抽象的でよくわからない。

でも、わからないことには綺麗な絵を描くことはできない。

…ということで一時期、個人的に「綺麗な絵を描かれるなあ」と感じたイラストレーターさんの絵の特徴を分析などしていました。

すると、「綺麗な絵」の共通点が見えてきたんです。

綺麗な絵の特徴8つ

熊谷ユカ
熊谷ユカ

私が発見した綺麗な絵の特徴は8つ!

もちろん「綺麗」は主観的なものなので個人差はあるかもしれません。

しかし、おおむね以下の特徴を満たしている絵を「綺麗だな」と感じるはずです。

①デッサンが正確

熊谷ユカ
熊谷ユカ

デッサンが正確な絵は、綺麗に見えます。

デッサンが崩れている絵…いわゆる形が正確ではない絵は、見ている人に違和感を与えます

そして、見ている人に違和感を感じさせない絵であることが、「綺麗な絵」の最低条件だと思います。

もちろん、あえて形を崩す画風もあるはずです。

しかし、私たちは基本的にデッサンが正確な絵を「綺麗だなあ」と感じやすいです。

②丁寧に描かれている

熊谷ユカ
熊谷ユカ

細部まで丁寧に描かれた絵は綺麗に見えます

たぶん、丁寧さの裏に、作り手の「美意識・情熱・こだわり」が透けて見えるからだと思います。

逆に、パッと見て「綺麗だな」と感じた絵でも、近づいてみると細かい部分が雑に描かれていたりしたとします。

すると、さっきまで「綺麗だな」と感じた気持ちが、するするとしぼんでしまったりしますよね。

人間でも同じことかもしれません。

遠目である人を「綺麗だな」と感じたとします。

でも、近くで見ると服がよれていたり、靴が汚かったり…、そんなときに「あれ?」と感じてしまった経験、ありませんか?

③線はどちらかというと細め

線画がある絵の場合ですが…。

熊谷ユカ
熊谷ユカ

綺麗な絵の線画は、どちらかというと細めです。

  • 細めな線は、見ている人に「綺麗」、「繊細」、「儚い」などの印象を与えます。
  • 一方太い線は、見ている人に「元気」、「力強い」、「ポップ」などの印象を与えます。

綺麗な絵の線は細いことが多いです。

④デフォルメの度合いが低め

熊谷ユカ
熊谷ユカ

綺麗な絵に描かれている要素(動物、人、植物などなど…)は、どちらかというとデフォルメの度合いが低めです

つまり、より「リアル」に近いということですね!

なぜなら、デフォルメの度合いが高いほど子供っぽい印象になり、

デフォルメの度合いが低いほど大人っぽい印象になるからです。

さらに説明すると、子供っぽいほど「可愛い」印象が強くなり、

人っぽいほど「綺麗な」印象が強くなるから、ですね。

⑤人物が美しい

熊谷ユカ
熊谷ユカ

描かれている人物が美しいと、相対的に絵も綺麗に見えます

「人物が美しい」とは具体的に、

人物の顔が美形だったり、スタイルが良かったりすること

ですね。

私たちは日々メディアなどで「こういう人が美しい」という美しさの基準のようなものを刷り込まれているふしがあります。

なので、「人物の美しさ」は私たちの一種の共通認識になりやすいんですね。

シンプルな絵でも、描かれている人物が美しいと「綺麗な絵だ」と認識されやすいです。

⑥明度の高い色使い

熊谷ユカ
熊谷ユカ

どちらかというと明度の高い色が使われた絵は綺麗に見えます。

明度が高い色というのは、簡単にいうと「濁っていない色」です。

天然水と泥水を思い浮かべてみてください。

どちらが「綺麗」だと感じますか?

絶対に天然水ですよね。

このように、濁っていないものというのはある種の「綺麗さ」を連想させるのかもしれません。

⑦「美しさ」を連想させるモチーフ使い

熊谷ユカ
熊谷ユカ

「美しさ」を連想させるモチーフが使われた絵は綺麗に見えます

具体的に言うと、「花」、「空」、「月」…などがあげられますね。

例えば、漫画でイケメンや美少女の背後に花が描かれていることがあります。

これこそ、綺麗さを演出するためのモチーフ使いですね。

⑧髪の描写

熊谷ユカ
熊谷ユカ

人物の髪が美しく丁寧に描かれた絵は、綺麗に見えます。

髪って、全体の印象を決めてしまうくらい大事なパーツだと私は思っています。

逆に他のパーツが良くても、髪がいまいちだと、絵全体が綺麗に見えません。

髪の質感や空気感のようなものがうまく描けている絵は綺麗に見えやすいです。

綺麗な絵を描かれるイラストレーターさん4人

ここまで、綺麗な絵の特徴8つについてお話してきました。

次は、個人的に「綺麗な絵を描かれるなぁ…」と感じるイラストレーターさんを4人ほどご紹介します。

①ajimita(@ajimita)さん

まず1人目はajimitaさん

中国人の方です。

まさに「透明感」、「清涼感」という言葉がぴったりの絵

先ほど紹介した特徴の中では、特に「明度の高い色使い」が顕著ですね。

また、美しさを連想させるモチーフである空や花などのモチーフがよく使われています。

②ZIZI(@zizitw)さん

デジタルではなく、透明水彩で絵を描かれるイラストレーターさんです。

主に「女性と花」の組みあわせの絵が多いです。

とにかく人物の造形と色彩に美しさを感じます…。

デフォルメの度合いはかなり低め。

リアルだけど美しい人物を描かれる方です。

使われている色も、明度が高く繊細な印象…!

③こより(@koyori)さん

主に書籍の装画などで活躍しているイラストレーターさんです。

個人的に『魔女の宅急便』の装画がとても綺麗で好きです✨

少し日本画っぽい雰囲気がありますよね。

主線がないので、柔らかい印象です。

色使い、質感、女の子の表情など、唯一無二の世界観という感じがします。

人物と同じくらい、背景の描写も綺麗です。

④またよし(@matayosi)さん

デジタルで描かれているそうですが、アナログっぽい質感です。

個性があって惹きつけられる絵で、いつ見ても「綺麗だなあ」と感じてしまいます。

特に凛とした瞳が印象的ですね。

そして、髪の描写がすごく綺麗なんです。

1本1本丁寧に描かれていて、とてもマネできないなあ…という感じ…。

まとめ

今回の内容を、さらっとまとめてみました。

綺麗な絵の特徴8つ
  1. デッサンが正確
  2. 丁寧に描かれている
  3. 線はどちらかというと細め
  4. デフォルメの度合いが低め
  5. 人物が美しい
  6. 明度の高い色使い
  7. 「美しさ」を連想させるモチーフ使い
  8. 髪の描写
【個人的】綺麗な絵を描かれるイラストレーターさん4人

さいごに

熊谷ユカ
熊谷ユカ

綺麗な絵の特徴、いかがだったでしょうか。

綺麗な絵を描きたい人は、ぜひ今回ご紹介した特徴を参考にしてみてくださいね

もちろん今回ご紹介した特徴以外にも、まだまだたくさんの特徴が発見できると思うので、ぜひ皆さんも見つけてみてください。

twitterでは、熊谷ユカの作品をアップするほか、イラストの描き方や考え方などをつぶやいています。

記事更新情報も流しますので、よかったらフォローしてくださいね^^

熊谷ユカのtwitter(@1z5gItoZnEBCtcD)はこちらから

イラストレーターとして仕事を承っております。詳しくは「ご依頼について」をご覧ください。
装画・挿絵・アイコンなどのイラストをお描きします。 (内容によりますが、およそ1点¥20,000からご依頼いただけます)

 

 

グッズ販売中です(画像クリックでショップにとびます)

イラスト
スポンサーリンク
熊谷ユカをフォローする
yukafuri

コメント

タイトルとURLをコピーしました