【XP-PEN Deco01 レビュー】「値段・使いやすさ・デザイン」に優れたコスパ良しのペンタブ

イラスト

こんにちは。

熊谷ユカ(@1z5gItoZnEBCtcD)です。

今の時代、本格的にイラストを仕事にしようと思ったら、デジタルイラストを描けるに越したことはありませんよね。

そこで必要になるのが、ペンタブ

今回は、私が愛用している「XP-PEN Deco01」という板タブのレビューをしてみます。

  • 新しくペンタブを買いたいけど、けっきょくどのペンタブが使いやすいのかな?
  • 「XP-PENDeco01」ってどうなんだろう…、実際に使っている人の正直な感想が知りたいな。

…なんて迷っている方に読んでいただけると嬉しいです。

液タブと板タブ

はじめに…、ペンタブには「液タブ」と「板タブ」の2種類があります。

デジタルイラスト初心者さんは

  • どっちを買えばいいのかな?
  • そもそも何が違うの?

などと迷ってしまいがちですよね。

私もそうでした。

結論としては、予算や目的に合わせてどちらを購入するか決めると良いと思います。

それでは、液タブと板タブ、それぞれの特徴を説明していきますね。

液タブ

液晶ペンタブレットの略称です。

液タブでは、液晶画面に直接ペンで描くことができます。

(プリクラのお絵かき機能?を想像していただくとわかりやすいかな…?)

値段はかなりお高めです。

長所は液晶に直接描けるので、実際に紙に描いている感覚に近いということです。精密な作業などもお手の物。

板タブ

名前の通り板状のタブレットで、パソコンにつなげて使います。

マウスと似た仕組みですね。

長所は、値段が圧倒的に安いこと。そして、姿勢が悪くなりにくいことです。

熊谷ユカ
熊谷ユカ

今回ご紹介するXP-PEN Deco01は、”板タブ”です!

XP-PEN Deco01を購入した理由

私はちょうど5か月前にXP-PEN Deco01を購入し、デジタルイラストを描き始めました。

ペンタブを買うにあたって、当時の私が重視していたことは主に3つ。

これだけは外せない!3つのポイント
  • 値段:できれば5000円前後だとありがたい!
  • 使いやすさ:実際に紙に描いている感覚のものがいいな~。
  • デザイン:ある程度好みのデザインでないと、やる気が出ない!

初心者だったので、細かい機能(筆圧感度、ファンクションキーなど…)は重視していませんでした。

この段階で、値段が高すぎる液タブは除外。

結果的に、「値段」「使いやすさ」「デザイン」の3つがそろっていたのがXP-PEN Deco01でした。

どんなところが良かったのか?その特徴を説明していきますね!

XP-PEN Deco01の特徴

値段

お値段は¥5.940でした。

予算より少しお高めでしたが、他の板タブと比較すると、高機能のわりに安いと感じました。

加えてopenCanvas7というお絵描きソフトが付いてくるそうで、当時ソフトも欲しかった私にはぴったりでした。

使いやすさ

こればかりは使ってみないとわかりませんが、Amazonやブログのレビューをいくつか拝見したところ、「使いやすい!」とかなりの高評価でした。

デザイン

シンプルでクリーンなデザインが好みだったので、個人的には大満足のデザインでした!

ワコムと比較してもこっちのほうが好み。

長く使うものほど、デザインってけっこう重要ですよね…。

XP-PEN Deco01を使ってみての感想

今年の5月に購入し、5か月近く使っていますが、今のところ不具合はありません。

値段の割に使い勝手が良く、重宝しています

個人的に「ここがいい!」というポイントをまとめてみました。

XP-PEN Deco01の「ここ」がいい!
  • 板が大きめで、パソコンの画面とちょうどいい感じに対応するので、紙に直接描いている感覚に近い。
  • ペンが三角形状なので、持ちやすい。
  • 板の裏に滑り止めが付いていて、安心。
  • 付属の変え芯の本数が割と多い(8本ありました)。
  • 付属の手袋がカッコいい(笑)
熊谷ユカ
熊谷ユカ

デジタルイラスト初心者さんでなくとも、十分使える板タブだと思います!

こんな感じで絵が描けるよ

XP-PEN Deco01を使い、こんな感じのイラストを描いています~。

ひと工夫してみた

ここまで高評価ばかりのXP-PEN Deco01でしたが、一つだけ気になる点が…。

それは、若干描き心地が滑らかすぎるかな…?ということ。

そんなとき、偶然さいとうなおき先生の動画を見て、「板タブの上にコピー用紙を貼りつけると、描きごことよさげ…」ということを知ります。

【裏技公開】板タブを3倍描きやすくする方法【簡単改造】

さっそくマスキングテープではりつけてみました。

こんな感じです。

すると実際に紙に描いているような、ほどよい引っ掛かりが感じられてより使いやすくなりました。

あと、イラストを描いているとどうしても姿勢が悪くなりがち…

なので、こんな風に工夫して使っています。

いい感じに角度が付いて、首が疲れないんですよ~。

横から見ると、こんな感じ。ドラえもんにこんな形でお世話になるとは…。
熊谷ユカ
熊谷ユカ

これでずいぶん、肩こりや目の疲れが無くなりました!

まとめ

XP-PEN Deco01は私が生まれて初めて買ったペンタブです。

パッケージを開封したときは、自分だけの特別な道具を手に入れた気がしてとても嬉しかったです。

かなり気に入っているので、これからも大事に使っていこうと思います。

XP-PEN Dsco01は値段の割に使える板タブ!

デジタルイラスト初心者さんには、特におすすめ。

twitterでは、熊谷ユカの作品をアップするほか、イラストの描き方や考え方などをつぶやいています。

記事更新情報も流しますので、よかったらフォローしてくださいね^^

熊谷ユカのtwitter(@1z5gItoZnEBCtcD)はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました