ブログが「めんどくさい」と感じている人に試してほしいたった1つのこと

ブログ

こんにちは。

熊谷ユカ(@1z5gItoZnEBCtcD)です。

  • 記事を書いてるけど成果が出ない。もう書くのめんどくさくなっちゃったな…。
  • 「ブログ稼げるよ!」って○○さんが言ってたからブログを始めてみたけど、案外文章を書くのがめんどくさいなあ…。
  • なんだか、記事を書くのも飽きてきちゃった。

今回は、こんな悩みを抱える方に向けて記事を書きました。

究極、めんどくさいなら

「ブログをやめる」

という方法もあると思うんですよね。

でも、この記事にたどり着いたあなたはおそらく、

できればやめたくないけど、めんどくさいんだよなあ…。

どうにかできないかな…。

と感じている方だと思います。

なので、「ブログをやめる」という究極の選択肢は除外…(笑)

では改めて、記事を書くのがめんどくさいと感じたときは、どうしたらいいのでしょうか?

私なりの結論は、

「まずは自分のために書こう」

です。

熊谷ユカ
熊谷ユカ

どういうことか、説明していきますね!

あなたが記事を書くのがめんどくさいと感じる3つの理由

まずはじめに、「なぜあなたが記事を書くことをめんどくさいと感じているのか?」を深堀していきましょう。

大まかに、3つの理由にわけられると思います。

①「結果」を期待しすぎている

めんどくさいと感じる心理の奥に、

「結果」を期待しすぎている

ということがあるかもしれません。

「結果」とは、ブログ記事を書くことで得られるもののことです。

例えば、「お金」、「知名度」、「ユーザーからの感謝」「pv数」…などですね。

どうでしょう。

あなたは無意識に「結果」を気にしすぎていませんか?

「結果」は、自分ではコントロールできないもの。

だから、モチベーションにするのはおすすめできません。

結果をモチベーションにしているから、結果が得られないときにめんどくささを感じてしまうのかも

②世に出回る「ブログ論」に振り回されている

「ブログ論」とは、

トップブロガーさんなどが紹介してくださるブログを運営する上でのノウハウのようなもの

です。

今の世の中、

  • SEOを強化するために、タイトルにはこんな単語を入れましょう!
  • 文章は、こんなふうに短く簡潔に書きましょう!

なんていう「ブログ論」がたくさん出回っています。

ブログを始めたての方や真面目な方ほど、「ブログ論」に影響されがちですよね。

熊谷ユカ
熊谷ユカ

私もそうでした…。

もちろん、こういった先駆者の方々の意見を聞くことは大事。

ただ、出回っている情報が多すぎるあまり、必要な情報がわからなくなってしまうことが問題なんです。

たくさんの「ブログ論」に振り回されて、けっきょくどうしたらいいのかわからなくなった経験、ありませんか?

「この人はこういう風に言ってるけど、この人は違うこと言ってるな…。どっちを信頼したらいいんだろう。やることが多すぎる…」

と悩んでしまい、結果的に

「なんだか書くの、めんどくさくなっちゃったな…」

という気持ちになってしまうことも…。

③「ユーザーのために」を意識しすぎている

これは先ほどの「ブログ論」のお話と重複するかもしれません。

ブログ論の中でも

「ブログ記事はユーザーのために書くべし!」

という意見が多く見られます。

  • ユーザーファースト。
  • ユーザー第一。

もちろん間違ってません。

…というか、真実ですよね。

読者にとって価値が感じられない記事は、読んでもらえません

しかし、何事もそうなのですが、「誰かのために」を意識しすぎると、結果的に自分が消耗してしまうんです。

よくドラマとかで、子供に対して「あなたのために言ってるのに、どうしてわかってくれないの?!」なんてヒステリーを起こしているお母さんがいますが、まさにそんな感じです(?)笑。

何が言いたいのかというと(笑)、あなたが記事を書くのをめんどくさいと感じているのは、「ユーザーのために」を意識しすぎているからかもしれないよ、ということです。

ブログって、もともとめんどくさいもの

熊谷ユカ
熊谷ユカ

少し脱線します。

「自分のために書こう!」という意見と矛盾しますが、

正直ブログってめんどくさいもの

だと思うんです。

だって、「記事を書く=誰かにわかってもらえるように物事を丁寧に説明すること」じゃないですか。

自己完結NGの、人のことを考えながらの頭脳労働ですよね。

書いてみたらわかると思いますが、記事を書くのってとても疲れるし大変です。

もちろん丁寧に説明すること以外にも、もっといろんなスキルが求められるのがブログです。

例えば、

  • SEOの知識
  • デザイン力
  • 文章力
  • 記事ネタ集め…。

ほかにもたくさんありますよね。

それらを苦と思わない人もいるかもしれませんが、一度も「めんどくさい」と思ったことがない人って、実際いないんじゃないでしょうか

…しかし、めんどくさいをはるかに上回るメリットも、ブログにはあります!

熊谷ユカ
熊谷ユカ

私の考える「ブログをやる意味6つ」をまとめてみたので、こちらも参考にしてみてください!↓↓

ブログ記事を書くのがめんどくさくなったときの対処法

冒頭でも述べましたが、まず試してみてほしいのが、これ。↓

自分のために記事を書くこと

これは、先ほど述べた「ブログ記事を書くのがめんどくさい3つの理由」すべてを解決するために重要な考え方です。

…結局人って、自分が満たされている状態じゃないと、他人に何かを還元することってできないんだと思います。

(なんだか哲学みたいになってしまいましたね(笑))

では具体的に「自分のために書く」とはどうすればいいのでしょうか。

例えばですが、ブログを

  • アウトプットするためのツール
  • 自分の感情を整理するためのツール
  • 学んだことの備忘録としてのツール

というように、「自分のためのツール」として使う意識を持つだけでもずいぶん違ってくると思います。

ブログ記事を書く目的を、他人軸から自分軸にずらすイメージです。

そして、自分のために書き続けるうちに、自分と似た境遇の人から共感を得たり、誰かの役に立ったりするかもしれない

そうしたら、結果的に収益にもつながってきます。

理想論っぽく聞こえるかもしれませんが、わりと事実ではないかなと思っています。

まとめ

今回の内容をさらっとまとめてみました。

ブログ記事を書くのがめんどくさいと感じる3つの理由
  1. 「結果」を期待しすぎている
  2. 世に出回る「ブログ論」に振り回されている
  3. 「ユーザーのために」を意識しすぎている
ブログ記事を書くのがめんどくさいときの対処法
  • まずは、「自分のために記事をかいてみる」こと。

さいごに

私も実はブログ記事を書くのがめんどくさいな…と思ったりした時期がありました。

理由は、さきほど述べた3つですね。

結果も出ないし、どのブログ論を参考にしたらいいのか迷ってしまう

でも、ある時期からブログへのとらえ方が変わりました。

なんというか、どうせなら自分が楽しんでブログを書けるようにしようと思ったんです。

熊谷ユカ
熊谷ユカ

開き直ったといいますか…(笑)

つまり、

「自分のために」記事を書こう

と思うようになりました。

そうしたら、結果的に「めんどくさい」と思うことは減り、一時期よりものびのびと記事を書けるようになりました。

なので、今ブログをめんどくさいと感じている方には、まずは「自分のために」記事を書くことを意識してみることをおすすめします

twitterでは、熊谷ユカの作品をアップするほか、イラストの描き方やブログのあれこれなどをつぶやいています。

記事更新情報も流しますので、よかったらフォローしてくださいね^^

熊谷ユカのtwitter(@1z5gItoZnEBCtcD)はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました