フリーイラストレーターの請求書作成には『INVOY(インボイ)』【無料】が便利!

フリーランス

こんにちは。

フリーイラストレーターの熊谷ユカ(@1z5gItoZnEBCtcD)です。

  • フリーランスのイラストレーターになりたてで、請求書をどうやって書けばいいのかわからない…。
  • 請求書の作り方はわかるけど、毎回金額の計算や入力をするの、結構手間なんだよなあ…。

今回は、こんな悩みにこたえる記事です。

私は半年ほど前からフリーイラストレーターとして活動し始め、お仕事を少しずつ受けるようになりました。

すると、だんだんと正式な「請求書」を作成しなければならない場面が出てきました。

でも、エクセルやGoogleスプレッドシートで請求書を手作りするのは不安で、「何かいいサービスはないだろうか?」と思っていたんですよね…

そんなときに、無料請求書作成サービス『INVOY(インボイ)』を見つけました。

ユカ
ユカ

無料だし、操作も簡単そう!

…と思い、使用してみたのですが、これがとても便利なサービスだったんです…!

この記事では、

  • INVOYとはどんなサービスなのか?
  • INVOYでできること
  • INVOYの登録方法
  • INVOYの使い方

…などについてお話していきます。

請求書作成を負担に感じている方に、ぜひおすすめしたいサービスです。

『INVOY(インボイ)』とは?

『INVOY(インボイ)』は、

無料で請求業務を行うことができるクラウド請求管理サービス

です。

請求書・領収書・見積書・納品書・発注書の5つの書類の作成が、無料でかんたんに行えます。

郵送サービスを除くすべての機能が無料で使えるのが強みです!

『INOVY(インボイ)』でできる8つのこと

『INVOY(インボイ)』では、おもに8つの基本機能が無料で利用できます

1つずつ、紹介していきますね!

①メール送信

『INVOY(インボイ)』上でメールに書類を添付して、そのまま取引先に送信することができます

書類をダウンロードしてからメールに添付する手間がはぶけるので、便利です!

②ワンクリック郵送サービス

メールのほかに、郵便代行サービスが使用できます。

最近では、メールで請求書を添付して送るパターンが増えてきましたが、場合によっては請求書を郵送しなければならないこともあります

そんなときに便利なのが、この郵送サービスです。

1通で147円(税別)の郵送実費がかかります

③請求書/見積書/納品書/領収書/発注書の作成

請求書のほかに、見積書・納品書・領収書・発注書を作成することができます。

しかも、1つ書類を作ってしまえば、他の書類への変換を簡単に行うことができます

同じ取引先に複数の書類を作成する場合、変換ボタンで以下の書類が作成できます

  • 「見積書」から変換ボタンで「納品書」または「請求書」を作成
  • 「納品書」から変換ボタンで「請求書」を作成
  • 「請求書」から変換ボタンで「領収書」を作成

④CSVアップロードで一括作成

CSVファイルをアップロードすることで、複数の請求書を一括で作成できて便利です。

⑤取引先管理

取引先情報をあらかじめ登録しておけば、次回から「選択」ボタンを押すだけで、簡単に入力することができます。

⑥PDFダウンロード

作成した書類は、すべてPDFとしてダウンロードすることが可能です。

「保存」ボタンをクリックするだけで、かんたんにダウンロードできます。

『INVOY(インボイ)』上でメールを送らない場合は、この機能がとても便利です。

私もPDFをダウンロードして、チャットワークなどの媒体で送ることが多々あります。

⑦自動予約作成

「自動作成予約」で必要な情報を入力すると、毎月送る定期的な請求書を、自動的に繰り返し作成することができます。

⑧選べるレイアウト

請求書のレイアウトは、複数のデザインから選ぶことができます

どのデザインもシンプルで落ち着いた印象なので、使いやすいです。

その他:課税設定や源泉徴収の計算が簡単にできる

ユカ
ユカ

請求書を作成するときに一番面倒なのが、「税関系の計算」ですよね…。

『INVOY(インボイ)』では、

  • 消費税を「税別表示」にするのか?「税込表示」にするのか?
  • 軽減税率を適用するのか?しないのか?
  • 源泉徴収なし?あり?

…など、自分の作りたい請求書の内容に合わせて各要件を選択すると、自動的に計算を行ってくれます。

私はとにかく計算が不安だったので、非常に自動計算機能に助けられています…!

『INVOY(インボイ)』はなぜ無料?

とっても便利なサービスである『INVOY(インボイ)』。

なぜ無料なのでしょうか

その理由は、

「郵送代行サービス」

にあります。

郵送サービスに147円ほどかかるので、それで商売が成り立っているわけです。

郵送サービスのみ有料にすることで、他の機能がすべて無料で使える…というわけですね!

『INOVY(インボイ)』の登録方法

それでは、『INVOY(インボイ)』の登録方法について説明していきます

操作はシンプルなので、数分あれば登録できちゃいます!

①HPにアクセスし、「無料登録」ボタンをクリック

まずはHPにアクセスしましょう。

トップページの「無料登録」ボタン(または「いますぐ無料ではじめる」ボタン)をクリックしてください。

②メールアドレス・パスワードを入力

ボタンをクリック後、下の画面が現れます。

メールアドレスとパスワード(半角英数8文字以上)を入力しましょう。

入力が終わったら、「登録する」ボタンをクリックします。

③確認メールのURLをクリック

メールアドレスとパスワードを入力すると、確認メールが送られてきます。

確認メール内のURLをクリックすれば、登録完了です。

ユカ
ユカ

 かんたん!

『INVOY(インボイ)』を使った請求書の作り方

さいごに、『INVOY(インボイ)』を使った「請求書の作り方」について説明します。

これも、とっても簡単な操作で完結してしまいます。

①「請求書を作る」ボタンをクリック

HPにログインすると、下のような画面が現れるので、「請求書を作る」ボタンをクリックしましょう。

②必要な情報を入力する

請求書の内容に関する情報を入力していきます。

※最低限「必須」マークがついている部分を入力すれば、請求書を作成することができます。

1.基本情報

「請求書番号」と「発行日」はすでに入力されているので、入力しなくてOKです。

必須項目ではありませんが、「お支払い期限」と「件名」は入力するのがおすすめです。

2.請求元情報

必須項目は「氏名」のみです。

また、必要に応じて「ロゴ」や「印影」をアップロードすることもできます。

3.請求先情報

取引先の会社名/屋号名を入力しましょう。

敬称は「御中」「様」…などから選ぶことができます

4.品目明細

「品目名」「数量」「単価」を入力します。

必要に応じて「単位」「税区分」も入力しましょう。

「課税設定」をクリックすると、源泉徴収などの細かな設定もできます

5.振込先・備考

「振込先」を入力します。

銀行振り込みの場合、必要な情報は以下の通りです。

銀行振り込みに必要な情報
  • 金融機関名
  • 支店名
  • 預金種別
  • 口座番号
  • 口座名義

③「保存する」ボタンをクリック

すべての項目を入力し終えたら、画面右側の「保存する」ボタンをクリックしましょう。

④メール送信、郵送、PDFダウンロードなどを行う

「保存する」ボタンをクリック後、以下のような画面になり、請求書が完成します。

「メール送信」「郵送手続き」「保存」ボタンを、状況に合わせてクリックしたら、終了です!

さいごに

無料で便利な請求書作成サービス『INVOY(インボイ)』!

ユカ
ユカ

個人的に、とっても使いやすいサービスだと思いました…!

請求書作りが不安な方、請求書作りが面倒な方は、ぜひ1度使ってみてくださいね~✨

twitterでは、熊谷ユカの作品をアップするほか、イラストの描き方や考え方などをつぶやいています。

記事更新情報も流しますので、よかったらフォローしてくださいね^^

熊谷ユカのtwitter(@1z5gItoZnEBCtcD)はこちらから

イラストレーターとして仕事を承っております。詳しくは「ご依頼について」をご覧ください。
装画・挿絵・アイコンなどのイラストをお描きします。 (内容によりますが、およそ1点¥20,000からご依頼いただけます)

 

 

グッズ販売中です(画像クリックでショップにとびます)

フリーランス
スポンサーリンク
熊谷ユカをフォローする
yukafuri

コメント

タイトルとURLをコピーしました