ルーズリーフを活用した「自分磨きノート」のススメ【なりたい自分を叶えよう】

雑記

こんにちは。

熊谷ユカ(@1z5gItoZnEBCtcD)です。

  • 「自分磨きノート」が気になる…。私にも作れるかな?
  • ルーズリーフでの作り方が知りたい。
  • 自分磨きノートって、何を書けばいいんだろう?

こんな疑問にこたえます!

私が「自分磨きノート」を知ったのは1年ほど前。

興味をもってノートづくりを始めましたが、実際に自分磨きの効果はあったし、作るのも楽しかったです✨

しかし、毎日の忙しさに追われ、一時期放置していました。

最近また「自分磨き」に力を入れたい…と思うようになり、改めて「ルーズリーフ」でノートを作ってみました。

この記事では、ルーズリーフを活用した「自分磨きノート」の作り方について紹介していきます。

熊谷ユカ
熊谷ユカ

ぜひ参考にしてみてください!

「自分磨きノート」とは?

自分磨きノート。

別名、シンデレラノートともいいます。

なんのためのノートか?と一言でいうと…

「なりたい自分」になるためのノート

です。

日ごろ「なんとなくこうなりたい…」と思っていても、実際に行動に移すのは難しいですよね。

しかし、ノートを書くことで、なりたい自分をしっかり「見える化」できます。

結果、理想に近づきやすくなるんです。

熊谷ユカ
熊谷ユカ

思考は現実化する…、まさにこの言葉通り!

用意するもの

以下のものを用意すればOKです。

用意するもの
  • ペン
  • ルーズリーフ(無地と方眼、両方あると便利)
  • バインダー
  • 好きな画像やシール

ルーズリーフのメリット・デメリット

今回はルーズリーフで作っていくのですが、ルーズリーフでノートを作るメリット・デメリットをそれぞれまとめてみました。

メリット

  • 書いた後でもページを入れ替えできる
  • 失敗しても大丈夫(そのページだけ捨てればいいので)
  • 後からページを増やすこともできる

デメリット

  • 書くときに真ん中のリングが邪魔なので、ルーズリーフをいちいち外さなきゃいけない
熊谷ユカ
熊谷ユカ

圧倒的にメリットのほうが多いので、個人的にはルーズリーフ、めちゃくちゃおすすめです!

自分磨きノートに書く内容

私がノートに書いている内容を紹介していきます。

1~4は必須項目です。

5.6は、お好みで。

1.なりたい自分

自分のなりたい姿を具体的にイメージして書いていきます。

できるだけ具体的にイメージすることで、理想がはっきりし、実現しやすくなるんです。

例えば、自分の理想の「髪型」「スタイル」「ファッション」「性格」などを書いていくといいですよ。

外見・内面の理想以外に、仕事面での理想を書いてもいいと思います。

好きな芸能人の画像などをプリントして貼ると理想のイメージがしやすいし、見た目的にもいい感じです。

2.現実の自分

今の自分の状態を、正直に具体的に書きましょう

現実の自分をしっかり把握することで、どこを変えていけばいいのかわかります。

現在の自分の写真を貼ってもいいし、イラストを描いてもいいかも…。

1(なりたい自分)で書いた項目と比較できるように書くのがおすすめです。

3.なりたい自分になるためにすること

理想と現実のギャップを埋めるためには、何をすればいいのか考えます。

なりたいイメージを書いても、行動しなきゃ意味がないですよね…。

行動に移しやすくなるように、「やること」を書きます

例えば、「肌荒れを改善したい」なら、「スキンケアの勉強をしてみる」…とか、ですね!

4.目標達成のごほうび

設定した目標が達成できたときのごほうびを、あらかじめ書いておきましょう。

ごほうびを設定しておくと、モチベーションが上がって、目標が達成しやすくなります

例えば、「肌荒れが改善できたら、欲しかったルームウェアを買う」とか…。

熊谷ユカ
熊谷ユカ

私はほしいものがコロコロ変わるので(笑)、金額でごほうびを設定してみました!

5.素敵な言葉

今まで読んだ本や見た映画、Twitterで見かけた素敵な言葉たちを、こんなふうに印刷して貼りつけています。

ノートを開くたびにこの言葉たちを見ることになるので、気分がよくなるしモチベーションも上がります

6.ビジュアルページ

勝手に「ビジュアルページ」って言ってるけど、たぶんこんな言葉ない(笑)

何かというと、「自分の好きなものを集めたページ」です。

例えば、好きなファッションをコラージュしたり、自分の好きな趣味をまとめてみたり…。

熊谷ユカ
熊谷ユカ

見るだけでワクワクする…!

こういうのを作るのが好きな人は、ぜひやってみてください!

自分磨きノートを活用するためのポイント

ノートは書いて終わり…だともったいない!

しっかり活用していきましょう…!

何度も見返す

人間は、とにかく「すぐ忘れる」生き物です。

一度学んだことも、時間がたてば忘れてしまいます。

だから、「なりたい自分」を忘れないように、何度もノートを見返すことが大切です。

1日1回はノートを見返しましょう

何度も見返すことで、「なりたい自分」を常に意識することができます。

「必ずなりたい自分になれる!」と思う

私たちは、放っておくとネガティブなことを考えがちです。

これは、「最悪の状況を想定し、敵から身を守るため」という人間の本能だから、しょうがないといえばしょうがない。

でも、「なりたい自分」になるには、このネガティブな気持ちはなるべくなくしていくことが大切です。

なぜなら、私たちの行動のもとは思考…つまり「考え方」だからです。

心のどこかに「なりたい自分になれないんじゃないか…」という気持ちがあると、本当になれなくなってしまいます

だからこそ、「絶対になりたい自分になれる!」と信じましょう

まとめ

今回の内容を、さらっとまとめてみました。

自分磨きノートとは?
  • 「なりたい自分」を実現させるためのノート
書く内容(必須項目)
  • なりたい自分
  • 現実の自分
  • なりたい自分に近づくためにすること
  • 目標達成のごほうび
活用するときのポイント
  • 何度も見返す
  • 「必ずなりたい自分になれる!」と思う

さいごに

思考は言語化すると叶いやすくなります。

ぜひ自分好みのノートを作って、なりたい自分になるためのツールとして活用してみましょう!

Youtubeを見て美容情報をキャッチしたい方は、こちらの記事をチェック!↓↓

美容漫画を見て美意識を高めたい方は、こちらの記事をチェック!↓↓

twitterでは、熊谷ユカの作品をアップするほか、イラストの描き方やブログのあれこれなどをつぶやいています。

記事更新情報も流しますので、よかったらフォローしてくださいね^^

熊谷ユカのtwitter(@1z5gItoZnEBCtcD)はこちらから 

イラストレーターとして仕事を承っております。詳しくは「ご依頼について」をご覧ください。
装画・挿絵・アイコンなどのイラストをお描きします。 (内容によりますが、およそ1点¥20,000からご依頼いただけます)

 

 

グッズ販売中です(画像クリックでショップにとびます)

雑記
スポンサーリンク
熊谷ユカをフォローする
yukafuri

コメント

タイトルとURLをコピーしました