やりたいことがわからないなら、とりあえずこの本を読んでみて!

レビュー

こんにちは。

フリーイラストレーターの熊谷ユカ(@1z5gItoZnEBCtcD)です。

  • 今の仕事や生活になんとなく満足できていないけど、自分が何をやりたいのかわからない。
  • やりたいことがわからなくて、進路を決められない…。
  • 一度きりの人生、何かに挑戦してみたいけど、そもそもやりたいことがわからない。

今回は、こんな悩みにこたえる記事です。

熊谷ユカ
熊谷ユカ

実は過去の私も、同じ悩みを抱えていました。

そんなときに出会ったのが、この本!

『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』を読むことで、やりたいことを見つけることができました。

読んでみたら、やりたいことの見つけ方が論理的かつ具体的に書かれていて、とっても信頼できたんです。

やりたいことに関する本って、けっこうスピリチュアルな感じの本が多いけど、この本は全然違う!

ちなみにこの本、最近中田敦彦さんの「ユーチューブ大学」でも紹介されていました↓

…ということで、今回はやりたいことがわからない方に向けて、『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』の紹介をしていきます。

私も「やりたいこと」がずっとわからなかった

はじめに、私の経験談を少しお話しますね。

今でこそ「やりたいこと」(絵を描く、ブログで情報を発信するなど)をやっている私ですが、過去の私は「やりたいこと」なんてまったくわかりませんでした

なぜなら、「やりたいこと」について考える機会がほとんどなかったし、「やりたいこと」の見つけ方を習ったこともなかったから。

周りに「やりたいこと」で生計を立てている人も、もちろんいませんでした。

小中高大…、今までの学生生活を振り返って、「やりたいこと」に関する授業を受けたことって、1回もなかったんじゃないかな…。

そして、「やりたいこと」がわからないから、なんとなく毎日もんもんと過ごしていました

常に

熊谷ユカ
熊谷ユカ

私、このままでいいのかな?

という漠然とした不安を抱えていたんです。

八木仁平さん流「やりたいこと」の見つけ方を知る

それからしばらくして、八木仁平さんという方のブログに偶然出会いました

大学を中退してフリーランスになる前のころですね。

八木仁平さんとは?

誰もが理解できる「自己理解の教科書」として、ブログ・YouTubeで自己理解メソッドを発信。

著書「世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方」は世界累計99,500部。ブログは累計2600万PV。Twitterフォロワー数25,000人。

早稲田大学卒業後すぐに独立したものの、お金以外の働く目的を見失って鬱状態に。その経験から本当にやりたいことを見つけるため自己理解をスタート。自己理解を深めていくうちに「こんなにハマれることはこれまでなかった」と気づき、自己理解を仕事に。

3ヶ月10STEPでやりたいこと探しを終わらせるプログラム「ジコリカイ」を提供。ビジョンは「すべての個性が調和する世界をつくる」こと。

引用:八木仁平公式サイト

そして、この八木さんこそ、今回私が紹介したい本の著者です。

八木さんのブログでは、「やりたいこと」に関する記事がたくさん書かれていました

熊谷ユカ
熊谷ユカ

そうそう、こういうことを知りたかったんだよ!

という情報がたくさん載っていて、すごくためになったし影響を受けたブログです。

そして、そのブログの内容の「やりたいことの見つけ方」にフォーカスした本が冒頭で紹介したこちら。

ブログでは補えなかった情報がたくさん&わかりやすく整理されていて、とても読みやすかったです。

さっそくこの本を読んで、ワークを実践しました。

すると、今までぼんやりしていた「やりたいこと」が、かなりはっきりしたんです。

『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』の基本情報

ここまで読んでくださった方は、少し『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』に興味が出てきたのではないでしょうか…?

少しですが、基本情報をのせておきますね!

『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』について
  • タイトル:『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 人生のモヤモヤから解放され鵜自己理解メソッド』
  • 著者:八木仁平
  • 出版社:KADOKAWA
  • 出版年:2020年5月28日

『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』の要約

大まかに、こんな内容です。

「何かやりたいけれど、何をやればいいか分からない」

そんなエネルギーを持て余してしまっているあなたの人生が変わります。

「やりたいこと探し専門プログラム」を開発した著者が教える初めての本。

やりたいことは運命的に出会うものではなく、体系立てて論理的に見つけるもの。

やりたいことの見つけ方が3STEPで体系立てて理解できる、自己理解の教科書です。

引用:amazon

この本では最初に「やりたいことに関する間違った認識」を示し、次に「実際にやりたいことを見つけるための公式」を紹介しています。

「やりたいこと」を見つけるための公式
  • <本当にやりたいこと>=<好きなこと>×<得意なこと>×<大事にしたいこと>

そして、自分の「大事なこと」「得意なこと」「好きなこと」を、いくつかの質問に答えながらはっきりとさせていきます

これが先ほど言っていた「ワーク」です。

最後に「好きなこと」「得意なこと」「大事にしたいこと」を公式に当てはめ、自分の「本当にやりたいこと」を見つけ出す…という、わかりやすい構成になっています。

『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』のここがすごい!

この本のすごいところは、

「やりたいことの見つけ方」を論理的かつ具体的に説明しているところ

です。

熊谷ユカ
熊谷ユカ

やりたいことに「公式」があるなんて、知らなかった!

もちろん、ほかにも「やりたいこと」に関する本はあります。

でも、スピリチュアルな内容が多かったり(自分の心に素直になれば、やりたいことは自然に見つかるのです…みたいな)、具体的にどうやって見つければいいの?という感じの本ばかりだったんですよね。

『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』は、私が今まで読んだ「やりたいこと」に関する本の中で、一番わかりやすい&実践しやすい本だと思いました。

さいごに

やりたいことなんて気にせずのんびり生きるのもいいし、やりたいことに向かってコツコツ進んでいく人生もまたいい…。

どちらの人生が正解とかえらいとか、そういうことではないですよね。

ただ私が感じたのは

「やりたいこと」がはっきりすると、毎日にハリがでる

ということ。

なんというか、自分が生き生きしているような感じがするんです。

もちろん、「やりたいこと」をやっていると嫌なことだってあるけど、「自分の軸」が定まっていると、嫌なことがあってもまた「やりたいこと」に戻ってこれる。

それは、私にとってすごく安心できることでした。

素直に、私はこの本に出会えてよかったと思っています。

熊谷ユカ
熊谷ユカ

そのおかげで、今こうしてブログを書いているわけですし…。

「別にやりたいことなんてわからなくてもいいよ~」という人は読む必要はないけど、「やりたいことがわからなくてなんだかすっきりしない…」と感じている人は、一度読んでみたらいいんじゃないかな?と思います

まとめ

…というわけで、まとめです!

やりたいことがわからなくてモヤモヤしている人は、とりあえず『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』を読んでみよう!

熊谷ユカ
熊谷ユカ

ぜひ、読んでみてくださいね~!

twitterでは、熊谷ユカの作品をアップするほか、イラストの描き方やブログのあれこれなどをつぶやいています。

記事更新情報も流しますので、よかったらフォローしてくださいね^^

熊谷ユカのtwitter(@1z5gItoZnEBCtcD)はこちらから illustration

コメント

タイトルとURLをコピーしました