人生迷子になったら試してみてほしい、たった2つのこと。

人生

こんにちは。

フリーイラストレーターの熊谷ユカ(@1z5gItoZnEBCtcD)です。

  • 私の人生、このままでいいのかな。
  • なんだか最近、自分のことがよくわからなくなってきた…。
  • 私は本当は何をしたいんだろう…?

今回は、こんな悩みにこたえる記事です。

人生迷子の状態って、本当につらいですよね。

自分のことがわからない、これからのこともわからない、何から手をつければいいのかもわからない…。

まさにそんな感じ。

熊谷ユカ
熊谷ユカ

実は私も2年前、人生迷子になっていました。

しかし、今は(迷いつつも)しっかり自分の人生を歩いていけるようになりました。

この記事では、

  • 人生迷子だった私の体験談
  • 人生迷子になる理由
  • 人生迷子になったら試してみてほしい2つのこと

を紹介します。

人生迷子だった2年前の私

人生迷子になったときはどうすればいいのか?を話す前に、少しだけ自分語りをさせていただきますね。

熊谷ユカ
熊谷ユカ

私は大学2年生のときに、いわゆる「人生迷子」になりました。

当時教育大に入っていたんですが、2年目にして

  • 本当にこのまま教師になるのだろうか。
  • 私が本当にやりたいことって、これだったのだろうか。

…と、悩み始めたんですよね。

(詳しくはこちら↓)

「レール」に乗っていればよかった

小学校、中学校、高校…と、いわゆる「レール」に乗っていればよかった人生でした。

本当の意味で自分で何かを決めることもほぼなく、自分と深く向き合ったこともなかったんです。

しかし大学2年生になり、「就職」という言葉が身に迫ってきたときに、いきなり「レール」の外に「ぽんっ」と投げ出された気がしたんですよね。

  • 私の人生このままでいいのかな?
  • 私は何をしたいのかな?
  • 何を好きだと感じているのかな?
  • 「夢」って何だろう…。

…と、私は自分の生き方に疑問を持つようになりました。

自分と向き合う

当時は本当に毎日不安で、1人で宙に浮いているような感じがしていました。

自分というものが不確かで、誰にも理解されないような気持ちを何度も味わいました。

何か救いが欲しくて、いろんな本を読み漁ったりもしました。

おそらく、「人生観の転換」のようなものを、私は当時体験していたのだと思います。

つまり、このとき初めて自分の人生とはっきり向き合った…ということです。

人生迷子になる2つの理由

これまでの私の経験を踏まえて、人生迷子になる理由を2つ、考えてみました。

①自分との対話不足

1つ目は自分との対話不足

  • 自分は何をしたいと感じているのか?
  • 自分は今どんな気持ちなのか?

など、自分と対話できていないと、人生迷子になってしまいます

私も当時は、自分が何をしたいのか、全然わかっていませんでした。

②学校教育

学校教育も人生迷子に関係しているかもしれません。

学校では、問題には「答え」があると教えられますよね

でも、人生に「答え」はありません

迷子になった時、何が正しいのか、私は考えたりしていました。

今でこそ「答え」なんてないとわかりますが、当時は一生懸命正しい「答え」を探そうとしていました。

人生迷子になったときに試してみてほしい2つのこと

人生迷子になった時に試してみてほしいことはずばり、自分と対話することと「憧れ」を持つことです。

①自分と対話すること

熊谷ユカ
熊谷ユカ

言い換えると、自分と仲良くすること、自分を大切にすること…ですね。

人生迷子になった時は、とことん自分と対話して、自分の内面を掘り下げていくのがおすすめです。

なぜなら人生迷子になるのは、やっぱり

「自分が本当にどうしたいのか」がわかっていないこと

がほとんどだからです。

自分の感情をしっかりと知ることができれば、少しずつ人生迷子の状態から抜け出せます。

やり方としては、「自分の感じていることを毎日ノートに書く」ことがおすすめです。

私は人生迷子になったとき、とにかくノートに感情を吐き出していました。

具体的な方法は、こちらの記事↓で説明しているので、ご参考になれば幸いです。

あとは、これら2つの本にもずいぶん助けられました。

②「憧れ」を持つこと

自分と対話すること以外には、「憧れ」を持つことがおすすめです。

「憧れ」はいわば羅針盤です。

迷ったとき、「憧れ」という羅針盤があれば、自分をその方向へ引き上げていくことができます

「憧れ」は、現実の人でなくても構いません。

本の中のキャラクターでもOKです。

人でなくても「こんな暮らしがしてみたい…」など、憧れの「状態」でも構いません。

もちろん「憧れ」は複数あってもOKです。

自分と対話して、「自分は本当に何を望んでいるのか」を知る。

そして、「憧れ」を持つことで、自分を理想の状態に引き上げていく。

この2つの行動が、人生迷子を解決するために一番効いた行動でした。

まとめ

今回の内容を、さらっとまとめてみました。

人生迷子になったときに試してみてほしい2つのこと
  • 自分と対話すること
  • 「憧れ」を持つこと

さいごに

人生迷子になると、本当につらいですよね。

しかし、視点を変えてみると、人生迷子はチャンスです。

自分と、今までの人生を見つめなおすチャンスです。

熊谷ユカ
熊谷ユカ

ぜひ今回ご紹介した2つの方法、試してみてください。

twitterでは、熊谷ユカの作品をアップするほか、イラストの描き方やブログのあれこれなどをつぶやいています。

記事更新情報も流しますので、よかったらフォローしてくださいね^^

熊谷ユカのtwitter(@1z5gItoZnEBCtcD)はこちらから illustration

イラストレーターとして仕事を承っております。詳しくは「ご依頼について」をご覧ください。
装画・挿絵・アイコンなどのイラストをお描きします。 (内容によりますが、およそ1点¥20,000からご依頼いただけます)

 

 

グッズ販売中です(画像クリックでショップにとびます)

人生
スポンサーリンク
熊谷ユカをフォローする
yukafuri

コメント

タイトルとURLをコピーしました