ストックイラストの効率的な作り方(おもに人物)【組みあわせがカギ!】

ストックイラスト

こんにちは。

フリーイラストレーターの熊谷ユカ(@1z5gItoZnEBCtcD)です。

  • ストックイラストを効率的に生産するには、どうしたらいい…?
  • 今まで作ったイラスト、もっと使いまわしができそうだけど、何かいい方法はないかな?

今回は、こんな悩みにこたえる記事です。

ストックイラストを効率的に作るためには、パーツ同士の

「組み合わせ」

がカギになります。

この記事では、ストックイラストの効率的な作り方(主に人物)を解説していきます!

「組みあわせ」が大切

ストックイラストを効率的に作るには、パーツ同士の「組み合わせ」を意識するのが大切

パーツとは?

パーツとは、そのイラストを構成する細かな要素のことです。

例えば、この女性のイラスト。

おもに「目」「鼻」「口」「手」「目」「髪」「服」…など、細かな要素が組みあわさっているのがわかりますよね。

パーツ同士の「組み合わせ」を意識することで、イラストのバリエーションを増やすことができ、短時間でたくさんのイラストを作れるようになるのです。

具体的な作り方

パーツ同士を組み合わせると、イラストを効率的に作れるのはわかりましたよね。

次は、「具体的にどうやって作ればいいの?」という疑問にこたえていきます。

①パーツをわける

人物イラストの場合ですが、あらかじめパーツをわけておくと便利です。

熊谷ユカ
熊谷ユカ

一例ですが、私はこんな感じ↓でわけています。

パーツのわけ方(例)
  • 人物ベース(顔パーツなどがない状態の人物)
  • 目&眉毛
  • 小物
  • 効果(エフェクト)
  • 髪型

おもに8つのパーツにわけて、それぞれデータとして保存しています。

②パーツを組み合わせる

あらかじめデータとして保存しておいたパーツ同士を組み合わせて、いろいろなバージョンを作っています

熊谷ユカ
熊谷ユカ

アイコンメーカーで遊ぶのに近い感覚…。

新しく作ったパーツは必ず後で使うので、その都度ストックしておきます。

組み合わせる際意識したいポイント

組み合わせる際意識したいポイントについて、まとめてみました。

パーツ同士を組み合わせるときのヒントとしてお使いください。

①ビフォーアフターにする

マイナスイメージのイラストは、プラスイメージのイラストと組み合わせて、「ビフォーアフターのイメージ」を作ることができます

例えば、「乾燥肌に悩む女性」のイラストを描いたとき。

「乾燥肌に悩む女性」はマイナスイメージのイラストなので、こんな感じ↓にプラスイメージのイラストと組み合わせて「ビフォーアフターのイメージ」を作ってバリエーションを増やすことができます。

②年齢・性別を変える

同じようなポーズ・シチュエーションでも、年齢や性別を変えると一気にバリエーションが広がります。

ベースとなる人物を年齢・性別でわけて作っておくと便利です。

③職業を変える

組み合わせる服や髪形を変えると、職業を変えることができます

こんなふうに、通常の服を着た女性に別の服を組み合わせると、一気にバリエーションが広がります。

④表情・ポーズを変える

組みあわせる目、眉毛、口、手などのボディパーツを変えると、表情やポーズのアレンジができます

⑤持ち物を変える

持ち物を変えるだけでもOK!

こんなふうに、初心者マークや電卓などの持ち物を持たせると、バリエーションを増やすことができます。

また、持ち物は人と組み合わせるだけでなく、単体としてでもイラストとして使えるので、一石二鳥です。

①~⑤のポイント同士を組み合わせる

ちなみに、これら5つのポイント同士も組みあわせることができます。

組みあわせ次第で、バリエーションは無限大です!

まとめ

今回の内容を、さらっとまとめてみました。

具体的な作り方
  1. パーツをわける
  2. パーツを組み合わせる
組み合わせる際意識したいポイント
  1. ビフォーアフターにする
  2. 年齢・性別を変える
  3. 職業を変える
  4. 表情・ポーズを変える
  5. 持ち物を変える

さいごに

ストックイラストはとにかく「数」がものを言う世界です。

そのため、「いかにイラストを効率的に生産できるか」がポイントになってきます。

…というわけで、今回の記事は、イラストを効率的に作る方法についてのお話でした。

カギは

「組み合わせ」

でしたね!

もちろん今回ご紹介した組みあわせ方以外にも、様々な組み合わせがあるでしょう。

熊谷ユカ
熊谷ユカ

この記事をもとに、みなさんなりの組み合わせ方を発見してくだされば…と思います。

twitterでは、熊谷ユカの作品をアップするほか、イラストの描き方や考え方などをつぶやいています。

記事更新情報も流しますので、よかったらフォローしてくださいね^^

熊谷ユカのtwitter(@1z5gItoZnEBCtcD)はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました