やりたいことリストの正しい作り方3ステップ【八木仁平さんに学ぶ】

人生

こんにちは。

熊谷ユカ(@1z5gItoZnEBCtcD)です。

今回の記事は、

  • 本当にやりたいことをやって、人生を充実させたい
  • やりたいことリストを作って、毎日面白く生活したい

という悩みはもちろん、

  • やりたいことリストを作ったけど、結局達成できていないな…
  • やりたいことリストって、効果あるのかな?

という悩みにもこたえる記事です。

実をいうと、私は過去に「やりたいことリスト」を作ったんですが、作ってそのまま…になってしまっていたんですよね。

作ってみたものの、なんというか、リストを達成することが義務みたいになってしまって…。

そんななか出会ったのが、この動画

これなら「やりたいことリスト」を本当の意味で役立たせることができそう

…ということで、今回の記事でご紹介するのは、「正しいやりたいことリストの作り方」です。

熊谷ユカ
熊谷ユカ

ぜひ参考にしてみてくださいね!

やりたいことリストとは?

はじめに、「やりたいことリスト」について簡単に説明しますね。

かんたんに言うと、

「人生で自分がやりたいこと100個を、リストにまとめるというもの」

です。

ロバートハリスさんが書いた「人生の100のリスト」という本が元ネタで、リストを1つ1つ達成していくことで、人生を充実させるのが目的です。

やりたいことリスト、作ってはみたけど…。

記事の冒頭でも言った通り、今年の5月にやりたいことリスト100を作ったんですが、結局ぜんぜん達成できていなかったんですよね…。

理由は、

  • リストを一つ一つ達成するのが義務みたいになってしまった
  • よくよく考えれば、本当にやりたいこと以外もリスト化していた

からです。

そんなときに出会ったのが、八木仁平さんの動画「人生の軸が見つかる、やりたいことリスト100の書き方3ステップ【テンプレート付き】」でした。

やりたいことリストを正しく役立てられている人は少ない

動画では、「正しいやりたいことリストの作り方」が紹介されていました。

八木さんいわく、

  • やりたいことリスト100を正しく役立てられている人は少ない
  • とにかくやりたいことを100個書いて、それを1つ1つこなしていくけど、結局自分は何をやっていきたいんだろう…という人生の軸が見えない
  • 1つ1つのやりたいことを見つけてもあまり意味はない

とのこと。

熊谷ユカ
熊谷ユカ

そうそう、私が感じていたのって、まさにこういうことだよ!

と、めちゃくちゃ納得したんですよね~。

やりたいことを「抽象化」して「まとめる」ことで、人生の軸を見つけることができる。

これが、一般的なリストと違うところなんです。

八木仁平さんとは?

八木仁平さんって?という方へ。

誰もが理解できる「自己理解の教科書」として、ブログ・YouTubeで自己理解メソッドを発信。

著書「世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方」は世界累計99,500部。ブログは累計2600万PV。Twitterフォロワー数25,000人。

早稲田大学卒業後すぐに独立したものの、お金以外の働く目的を見失って鬱状態に。その経験から本当にやりたいことを見つけるため自己理解をスタート。自己理解を深めていくうちに「こんなにハマれることはこれまでなかった」と気づき、自己理解を仕事に。

3ヶ月10STEPでやりたいこと探しを終わらせるプログラム「ジコリカイ」を提供。ビジョンは「すべての個性が調和する世界をつくる」こと。

引用:八木仁平公式サイト

自己理解について本当にわかりやすく解説してくださる方です。

熊谷ユカ
熊谷ユカ

私も八木さんのブログや動画には、大学生時代からお世話になっています。

ちなみに、最近中田敦彦さんのユーチューブ大学で紹介され、人気になっている本がこちら。

私も購入しました。

近いうちに感想・レビュー記事を書きますね!

※追記(2020年12月14日):『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』の紹介記事を書きました↓

やりたいことリストの正しい作り方

ということで、八木さんのやり方に沿って、最近新しく「やりたいことリスト」を作り直しました。

リストの正しい作り方は、全部で3ステップ

多くの人はステップ1だけやって終わりですが(私もそうだった)、ステップ2.3が特に重要だそうです。

ステップ2.3の作業を行うことで、人生の軸…つまり、

自分はどう生きたいのか?

ということがはっきりしてくるんですね。

それでは私が書いたリストも例に出しつつ、説明していきます。

みなさんも一緒に作っていきましょう!

ステップ1:制限をつけずにやりたいことを100個書く

まずは、やりたいことリストを100個書きだしましょう

これは、一般的なやりたいことリストの作り方と同じですね。

なかなか書きだせない人のために、八木さんがジャンルを用意してくださっています!

リストを書きやすくするためのジャンル一覧
  • 仕事
  • お金
  • 人間関係
  • 学び・成長
  • 楽しみ
  • 健康
  • ライフスタイル
  • ライフワーク(趣味)
熊谷ユカ
熊谷ユカ

ちなみに私のリストはこんな感じ。(多いので、一部だけご紹介します。)

熊谷ユカのやりたいことリスト(一部)
  • 仕事:小説の装画や挿絵のお仕事をする
  • お金:ブログで月10万円を稼ぐ
  • 人間関係:大切な人を大切にする
  • 学び・成長:効率的な読書の方法について勉強する
  • 楽しみ:素敵で着心地のいいルームウェアを買う
  • 健康:外反母趾を改善させる
  • ライフスタイル:自分が好きな服だけ持つ
  • ライフワーク:国内外の美しい図書館に行く

ステップ2:欲望を抽象化する

ステップ1で出した100個のやりたいことを1つ1つ抽象化していきます。

この作業が、八木さん流です。

やりたいことを抽象化することで、ばらばらだった欲望を、人生の軸に沿わせていくイメージですね。

熊谷ユカ
熊谷ユカ

例として、私のやりたいことを抽象化するとこんな感じ。

熊谷ユカのやりたいこと(ライフワークの一部)を抽象化
  • 国内外の美しい図書館に行く→美しいものにふれたい
  • 森博嗣先生のエッセイを読破→思考をレベルアップさせたい
  • 読みたい本リストを新しくする→たくさんの良質な知識がほしい
  • 小説を書く→自分なりの世界観を表現したい
  • 漫画を描く→自分なりの世界観を表現したい
  • 外国の美しいお城を観光する→美しいものにふれたい

ステップ3:欲望をまとめて、人生の軸を見つける

ステップ2で抽象化した欲望を、一つにまとめていきます

この作業により、ようやく「やりたいこと」から「人生の軸」を発掘することができます。

熊谷ユカ
熊谷ユカ

私の場合は、こんな感じでした。

熊谷ユカの人生の軸
  • 良質な知識や思考をインプットし、自分の中でかみ砕いて消化し、自分なりに表現したい
  • 美しいものにふれ、自分の世界観を作って表現したい
  • 外見内面ともに美しくありたい

「やりたいことリスト」についてもっと詳しく知りたい!という方は、ぜひ元の動画を見てみてくださいね!

まとめ

今回の内容をさらっとまとめてみました!

(八木さん流)やりたいことリストの特徴
  • やりたいことを「抽象化」して「まとめる」ことで、人生の軸を見つけることができる
やりたいことリストの正しい作り方3ステップ
  1. 制限をつけずにやりたいことを100個書く
  2. 欲望を抽象化する
  3. 欲望をまとめて、人生の軸を見つける

さいごに

私は今回の方法を試して、ばらばらだった「やりたいこと」が、1つにまとまる感覚を味わいました

私と同じように、やりたいことリストを活用できていなかった方に、特におすすめの方法です。

熊谷ユカ
熊谷ユカ

ぜひ、試してみてくださいね!

twitterでは、熊谷ユカの作品をアップするほか、イラストの描き方やブログに関するあれこれをつぶやいています。

記事更新情報も流しますので、よかったらフォローしてくださいね^^

熊谷ユカのtwitter(@1z5gItoZnEBCtcD)はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました